七夕絵どうろうまつり 湯沢  【毎年8月5~7日の3日間】




秋田県湯沢市七夕絵どうろうまつり
秋田県湯沢市七夕絵どうろうまつり


施設情報


開催日:毎年8月5~7日の3日間


湯沢三大祭りのひとつ、『七夕絵どうろうまつり』になくてはならない絵どうろう。制作には1か月以上かかります。題材探し、下絵描き、縁取り(図案を墨で縁取ります)、そして色づけと、かなりの手間がかかります。

作品が出来たあとも木枠へのはり付け、最後にビニール(雨などでぬれて破れないように)で覆って完成です。

秋田藩佐竹南家に京都からおこし入れになられたお嬢様のために、京への郷愁を五色の短冊に託し青竹に飾りつけたのが始まりとされた、約300年の歴史ある祭り。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうが、夕やみの夜空を艶やかに彩ります。






交通 JR奥羽本線「湯沢駅」からすぐ

アクセス 秋田県湯沢市 柳町・大町ほか市街地
湯沢市市街地各商店街
七夕絵どうろうまつり 公式HP 問い合わせ先

七夕絵どうろうまつり お問い合わせ 0183-73-2111


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る