愛宕の火祭り 米沢 愛宕 【8月23日】




山形県米沢愛宕の火祭
山形県米沢愛宕の火祭


施設情報

開催日:8月23日


夕刻、松岬神社で採火された御神火が500人を越す若者たちの松明にうつされ、目抜き通りを駆け抜け、愛宕山麓の地蔵園に設けられた大火壇へ。

若者達が打ち鳴らす火焔太鼓に乗って、大火壇を囲む”清浄踊り”の輪はやがて松明を手に手に山頂へと続き、さながら火龍が天に昇るような幻想美をかもし出します。

愛宕神社は米沢市遠山の愛宕山頂上に鎮座し、火の神である軻遇突智命(かぐつちのみこと)を祀っています。9代藩主上杉鷹山が自ら雨乞い祈願に参詣し、慈雨をもたらしたというエピソードでも知られています。神社側には「鷹山公雨乞いの碑」と記された記念碑が残されています。

毎年8月1日に「愛宕の火祭り」が行われ、松明行列と山頂までの夜のみこし渡御は勇壮です。また、8月1日早朝に「市民登山」が行われます。この日愛宕山に登って参詣すると夏負けしないという言い伝えがあります。






交通

米沢駅からバスで

アクセス 山形県米沢市遠山町1479−1
山形県米沢市遠山町1479−1
愛宕の火祭り 公式HP 問い合わせ先

愛宕の火祭り お問い合わせ 0238-23-3268


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る