竿燈まつり 秋田市 山王 【8月3日~6日】



秋田市山王秋田竿燈まつり
秋田市山王秋田竿燈まつり


施設情報 毎年8月上旬に秋田市で行われる竿燈(かんとう)を用いた祭り。竿燈は竹を組んで提灯(ちょうちん)を吊るしたもので、最も大きな「大若」は9段の横竹に計46個の提灯が吊るされ、高さ約12メートル、重さ約50キロにもなるといいます。この大きな竿燈を、差し手が手や額、腰などで支えてバランスを取り、妙技を競い合います。

夜の通りには1万個もの提灯が彩り、太鼓や笛の音と一体になって幻想的な美しさを醸し出す。1980年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

提灯の重さでしなる竿燈を、差し手がバランスを保ちながら手から肩や額などに移していく技の披露は、まつりの一番の見所!「ドッコイショー、ドッコイショ」の掛け声の中、右へ左へと揺れ動く竿燈を、差し手が見事に操る姿に、観客も興奮!!






交通 秋田駅から車で5分

アクセス 山王大通り
39.719243, 140.104264
竿燈まつり 公式HP 問い合わせ先

竿燈まつり お問い合わせ 018-866-2112


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る