酒田まつり 酒田市 中町 【05/19~05/21】



山形県酒田市酒田まつり
山形県酒田市酒田まつり


施設情報

2015/05/19~2015/05/21まで
宵祭り】19日(火)午後5時〜場所:日和山公園
【本祭り】20日(水)
 《式台の儀》正午〜場所:マリーン5清水屋前
 《山車行列》午後1時〜場所:市内中心部
【裏祭り】21日(木)開催期間中3日間は350店を超える露店が出店します。


庄内三大まつりのひとつ。上下日枝神社の例大祭「山王まつり」として、慶長14年(1609年)から一度も休むことなく続いている祭で、酒田大火復興記念となった昭和54年から「酒田まつり」として開催しています。19日は宵祭り、20日の本祭りには大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台の山車行列があります。立て山鉾も必見です。

昭和51年10月29日に起こった酒田大火からの復興記念式と復興宣言が昭和54年の山王まつりに合わせて行われることとなり、この年から、日枝神社の氏子のまつりから全市民のまつりにしようと「酒田まつり」と呼ぶことになりました。

また、この年、街の発展と災害防止の願いを込めて、悪病・災害よけの霊獣として民間信仰の象徴であった大獅子(縦横2メートルの頭に10メートルの胴体)が黒・赤の2対4体が製作され、酒田まつりの山車行列で初めて街を練り歩きました。現在は大獅子が4体、平成10年・11年には仔獅子も合わせて4体誕生し、計8体の大獅子ファミリーとなって毎年まつりを盛り上げています。

また、無病息災の願いを込め、毎年山車行列では親が子供を大獅子の口の中に入れ、噛んでもらおうと集まります(怖いけど痛くはありません)。

平成27年2月には、可愛らしいあかちゃん獅子8体が誕生しました。山車行列にも参加しますので、子孫繁栄、子宝祈願、安産祈願、お子さんの健やかな成長祈願に、あかちゃん獅子をなでてあげてください!






交通 JR酒田駅から車で約6分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分

アクセス 【本祭】マリーン5清水屋前から
山形県酒田市中町2丁目5−1
マリーン5清水屋
酒田まつり 公式HP 問い合わせ先

酒田まつり お問い合わせ 0234-24-2233


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る