あかちゃんのトイレ

トイレトレーニングはいつからすればよいのか

1歳から3歳にかけて、徐々にウンチが貯まった感覚を覚えます。実際にトイレでウンチをするまでには3歳から4歳と言われております。ほとんどの子は6歳くらいまでにトイレトレーニングが完了しますので、焦らず子供のペースに合わせてトレーニングを進めましょう。


あかちゃんのうんち合図を見逃さないで

子供が遊んでいる途中で急に止まったり、いきむ仕草をしたりし始めたら、うんちの合図ですので優しくトイレへ誘ってみましょう。

子供を観察していないと合図を見逃してしまいますが、見かけたときはチャンス!もちろん嫌がったら無理に連れて行かず、その場でいつも通りさせてあげましょう。

また、ママから「トイレに行こうか」などと優しく声掛けをしてあげるのもポイントです。


あかちゃんのうんち合図を見逃さないで

洋式トイレなどに子供がそのまま座ると、お尻がおちてしまいますので補助便座は必要です。

重要なポイントとしては足場です。せっかく便座に座ってくれても足元が宙ぶらりんの場合、子供もいきみにくいものです。

今は100円ショップで足台やお風呂のイス、ダンボールなどで代用しても良いでしょう。







おまるでもトレーニング

まずはオムツ以外で排便の感覚を身につけさせましょう。いきなりトイレではなく、おまるではウンチができる子はおまるで成功体験を積むようにしましょう。何度もできるようになれば自信がついて、自分から「トイレに行く」と言い出すかもしれません。

トイレで上手くいきめず便秘になった経験がある子や、普段から便秘気味の子は、排便自体が嫌なのかもしれません。トイレが怖いのであればおまるを使ったり、食事や運動などの生活習慣を見直したりして、まずはうんちがスムーズに出せるようにしてあげましょう。


パパ・ママ焦らないでください

誰だってはじめての事は、大人でも子供でも不安です。ママやパパが焦ってしまうと、トイレトレーニングでうんちをすることに、ますます不安を募らせてしまいます。

安心してトイレでうんちをするには、周囲の大人との安定した関係を築けることがとても大切です。不安感の強いお子さんには、親の考えを押し付け過ぎない、普段からスキンシップを増やす、子供の話しをよく聞き意見を受け止めるようにするなどして安心感を与える接し方を日頃から心がけましょう。







コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


育児子育てお悩み解決ブログ最近の投稿

2015.9.30まで無料サンプルプレゼント
将来子供の英語に不安…遊びながら英語に親しむ方法!ママも安心楽々
 http://odekake-k.com/
無料サンプル教材プレゼント
一日ほんの少しの時間で、勉強の習慣が自然に身に付く 子供の学力アップ
 http://odekake-k.com/
2015.12.25まで無料体験キッドプレゼント
子供が楽しく学んで子供の作文力が身につく!3つのステップとは?
 http://odekake-k.com/
ページ上部へ戻る