望月歴史民俗資料館

子供と親子でお出かけ
子供と親子でお出かけ


望月歴史民俗資料館 施設情報 口コミ

施設概要

望月歴史民俗資料館は、望月地域の郷土の歴史や文化と暮らしについて興味や関心をもって学んでいただくことを目的に、平成3年8月に中山道望月宿の本陣跡地に開館しました。

資料館では、当地の歴史を3つのテーマに分けて展示しています。

第1展示室「郷土の歴史と文化」

原始時代から戦国時代までの各時代の様子を資料展示しています。

縄文式土器や石器、日本で初めて発見された石積みのある柄鏡形敷石(えかがみがたしきいし)住居跡の復元住居や平安時代から室町時代まで献上された望月牧(もちづきまき)の貢馬の様子などを展示しています。

第2展示室「中山道望月宿」

中山道69次の25番目の宿場町として栄えた当地は、多くの人々が往来し、たくさんの新たな文化が持ち込まれました。これらの様子を古文書や絵図などの資料で紹介しています。

第3展示室「人々のくらしと伝統」

近代における生活道具や仕事、祭り、養蚕から製糸までの流れなど、生活のさまざまな様子を展示しています。

体験学習のご案内

望月歴史民俗資料館では、体験学習を行っています。古代の体験をしてみませんか。


トイレ障害者用トイレ駐車場





望月歴史民俗資料館 交通

佐久I.Cから約30分

望月歴史民俗資料館 アクセス

長野県佐久市望月247

長野県佐久市望月247
望月歴史民俗資料館 公式HP 問い合わせ先

望月歴史民俗資料館
お問い合わせ 0267-54-2112


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る