いの町紙の博物館

子供と親子でお出かけ
子供と親子でお出かけ


いの町紙の博物館 施設情報 口コミ

土佐和紙の歴史と変遷を学ぶ

第1室では、和紙や土佐和紙の歴史とその変遷を辿りながら、和紙がどのように使われ、どのような役割を果たしてきたのか、展示物を交えながら紹介しています。


原料栽培から出荷まで。

第2室では、土佐和紙ができあがるまでの工程をご紹介。楮や三椏といった原料の栽培から刈り入れ、原料加工の一連のプロセス、

紙漉に必要な道具やそれらを制作する様子まで詳しくご覧いただけます。

世界に一枚。あなただけの和紙を漉いてみませんか?

いの町紙の博物館では、実際に紙漉き体験をすることができます。紙漉職人の手ほどきを受けながら、色紙やはがきを漉いてみませんか?

また、館内では職人による「流し漉き」の実演も行っており、見学は無料(入館料別途)、毎月第1日曜日は有料にて「流し漉き」の体験も行っています。

【紙漉き体験 プログラム内容】
原料を溶かした槽(ふね)から、簀桁(すけた)という道具で、紙料を汲みあげ和紙を漉いていただく体験です。

【所要時間】
約1時間(紙漉き/約30分、乾燥/約30分)乾燥時間のない方は、漉いた和紙を乾燥後、お送りさせていただきます(送料別途要)

【料金】
400円 ※別途入館料要
漉いた紙はその場で乾燥させ、お持ち帰りいただけます。

【サイズ】
はがき8枚、または色紙2枚ほか。


トイレおむつ取り換え障害者用トイレ駐車場





いの町紙の博物館 交通

土讃線伊野駅下車、徒歩約10分。

いの町紙の博物館 アクセス

高知県吾川郡いの町幸町110-1

高知県吾川郡いの町幸町110-1
いの町紙の博物館 公式HP 問い合わせ先

いの町紙の博物館
お問い合わせ 088-893-0886


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る