赤ちゃんの離乳食にかかる時間お悩み

Q.離乳食を食べさせる時間、切り上げたタイミング

先輩ママ達は家族と一緒に食事をさせるために離乳食の時間を変更しているか、好き嫌いなどで遊び食べやダラダラ食べをしたら、どのくらいの時間で切り上げるか、離乳食にかける時間などを教えてもらいました。

A.30分で切り上げる日も (25歳)

いろんな事がわかりだしたころになると、遊び食べをし始めて、最初はご飯を捨てるのももったいなくて全部食べ終わるまで食べさせていました。

時間がないときや明らかに食べる気がないときはは30分すぎて切り上げていました。

いくら泣いても与えませんでした。我が子は初期のころから野菜多め、薄味で作っていたのがよかったのか、一歳すぎても野菜が大好きで味付けなしでももりもり残す事なく食べてくれます。

A.無理はさせない (30代後半)

離乳食は時間ではなく食べないと思ったら切り上げるようにしましたが、ちっとも離乳が進まず、半ば投げやりな気持ちで味噌汁にご飯を混ぜて与えたところ、驚くように食べてくれるようになりました。

それ以降味、噌汁の具材を野菜中心に色々工夫しながら作って、猫まんまを作るようになりました。

我が家の子供たちは猫まんまが離乳食で育ったようなものです。現在12歳と10歳になりましたが好き嫌いもなく何でも食べる病気知らずな子供で育っていますよ。

A.お腹が空く前に与えていませんか? (31歳)

2回食になった7か月頃から食べムラが出るようになってきました。当時育児相談に行っていたので助産師さんに聞いてみると、「お腹が空く前にあげてない?」と言われました。

考えてみると、確かに食事の間にぐずるからと母乳を飲ませていたりしていました。「おなかが空けば食べるよ」と言われ、ちょこちょこあげていた母乳をやめました。すると、ビックリするくらい良く食べるようになりました。

A.離乳食は時間通りではなく赤ちゃんの食べたいタイミングに合わせ

離乳食のタイミングは時間どおりでは赤ちゃんに合わず、離乳食の本通りでは全くうまくいきませんでした。

そこからは赤ちゃんに合ったタイミングで、赤ちゃんなりの機嫌に合わせて与えたらしっかり食べてくれました。特に眠いときは散らかすだけで全く遊んで食べてくれませんでした。

その子によって、この野菜はやわらかいのがダメとかあるので、離乳食の本は本当に参考までにしたほうが気楽だとおもいます。

A.遊び始めたらご飯は終わり (32歳)

離乳食を開始したのは生後6か月からです。 なかなか口を開けず、こちらが食べる真似をしたりしてなんとか口に入れていたのですが すぐにべーっと舌で押し出してきました。 1日1回、ほんの数口食べさせるだけでもイライラしていた記憶があります。

遊びながらでも口に入れてくれるならと思っていたのですが、 遊びと食事の境界がなくなってしまい、気づけば30分くらいのダラダラ食いになってしまいました。

乳児健診で遊び食べ相談したところ、「遊び始めたら即終了。食べないとお腹がすくことを覚えればきちんと食べてくれる」と指導されました。

A.離乳食の時間 (30代前半)

時間も20分~1時間くらいと幅がありますが、基本は用意した食事を全部食べさせるようにしています。遊んだり、集中しないときは切り上げるようにと本やネットでは専門家の意見がありますが、食べることは好きな子なので、私は時間をかけても完食させいます。

ただ、食べるときに心がけていることは、テレビは必ず消して食事に集中させること、家ではいつも同じ場所(彼女の椅子があります)で食べること、ニコニコおしゃべり(時には歌も)しながら楽しく食べること、いただきます・ごちそうさまのあいさつをすることです。

A.食べたり食べなかったり (33歳)

食べない時は食べないから下げてしまうなどして、無理はせずにあげていました。母乳だったので母乳を欲しがる時は母乳の時もありましたが、10カ月位の頃は離乳食も良く食べるようになってきたので母乳もやめました。

A.離乳食を食べなければ20分くらいで下げていました

授乳回数を少しずつ減らしていき、まずは小さじ一杯程度の離乳食を出し、20分ぐらいたっても食べないときは下げるようにしました。まずは食に興味をもってもらうこと優先して、うちの子はパン粥をよく好んで食べていたのでパン粥の回数を増やしてあげていました。

赤ちゃんもみんな同じように成長するわけではありません。ほぼ100%育児書通りにはいかないと思っていいと思います。日々、わが子の成長に合わせたやり方を見つけて頑張りましょうね♪

A.20分頑張って無理なら切り上げ! (30代)

子供はお母さんが持っているものにとても魅力を感じるので、大人が使っているスプーンやお箸などで自分で食べさせてみると気分も変わるのか、食べてくれることも多くなりました。

それでも天候や体調によっても食べない日があるので、20分頑張ってみて食べないようならもう切り上げる。とっておける物はラップをして冷蔵庫にしまってしまう。それがストレスのたまらない方法だと思います。






A.離乳食は、時間をかけず興味を示さなくなったらすぐ下げる

保健師さんに聞いた話では、1歳までは栄養のほとんどがミルクや母乳で取るって言われたことがあるので、無理に食べさすよりは食べたいときに食べる練習をさせて、足りない分はミルクや母乳で補うって気持ちでいた方がイライラせずに済みますよ!

A.泣いちゃうときは即おっぱい (20代後半)

最初は離乳食をあげるタイミングがわからず、ひとくちふたくち食べたら大泣きということもしょっちゅうで、だっこして泣きやましてまたひとくち。また泣いてだっこしてみたいなことを繰り返していました。

好きなものを食べさせても同じように泣いちゃう時はもう時間なんて関係なく即おっぱいでした。こうゆうときって何を努力してもダメみたいです。

A.離乳食はみんなの食事時間に合せて (31歳)

1回の離乳食の時間もあまり決めてはいませんでしたが、夕方出来れば皆で食べる時、雰囲気だけでも一緒にと思って家族の食事時間に離乳食の時間を合わせました。

食べない時の切り上げタイミングは、何かで気を紛らわせて食事を口に一口でも入れて、それでも食べる気がないのなら切り上げるようにしていました。

A.離乳食は時間などを深く考えないとラクになる。 (31歳)

遊び食べや口をあけずなかなか食べてくれない事がありました。自分で美味しそうに食べるマネをしたり、楽しみながら食べれるよう何度か試しても、同じようになって嫌がるようでしたら時間に関係なくそこで切り上げます。

最初の頃は栄養が取れていないのでは?と心配もしましたが、三回食であれば一食くらい食べなくても大丈夫と知り、あまり深く考えないようになりました。今となっては平均より大きく育っています。

A.離乳食は時間ではなく、手ではらいのける仕草がでたら諦める!

私も初めての子供でわからない事ばかりで、離乳食をあげてどのくらいの時間で切り上げるか悩んだ末、スプーンを手で払いのける仕草が出たら切り上げる事に決めてやっていました。手で払いのけるまでは何とか食べさせるが、手で払いのけると離乳食がこぼれてしまい食べれなくなるので、それを娘に伝えながら食器を引き上げていました。

A.食べない!と感じたらすぐ下げる (20代後半)

かかりつけ医に相談したところ、「食べなくなったらすぐ下げて!必要ならきちんと食べるから」と言われ、よそ見をしたり、口をなかなか開けなかったり、遊び食べを始めたと感じ始めて5分ぐらいで、すぐ下げるようにしました。

お腹が空いて機嫌が悪くなる時は白湯を飲ませるようにし、「ごはんをきちんと食べないとお腹が空くから食べようね」と声をかけるようにしました。その後も検診でも病院でも特に痩せていると言われません。


繰り返しDVDを見ていた2歳の娘が突然
『What's your name』夫婦で 『えっ!! なんて言ったの? もう一回』
『What's your name』恐るべしディズニー DVDを見て2日目の出来事 ・・・詳しくはこちら

2015年9月30日まで無料サンプルプレゼント
将来子供の英語に不安…遊びながら英語に親しむ方法!ママも安心楽々
 http://odekake-k.com/
無料サンプル教材プレゼント
一日ほんの少しの時間で、勉強の習慣が自然に身に付く 子供の学力アップ
 http://odekake-k.com/
2015年12月25日まで無料体験キッド
子供が楽しく学んで子供の作文力が身につく!3つのステップとは?
 http://odekake-k.com/


その他、まだまだお悩みの解決になるモノを紹介しているページがあります。

コチラから見ていただけますよ♪

将来子供の英語に不安…遊びながら英語に親しむ方法!ママも安心楽々
 http://odekake-k.com/
毎月の支払いが大変!!複数の支払いを一本化・申し込み無料!!
 http://www.risest-jp.com
借り入れ件数が3件以上でも借りれる金融会社!!
 http://www.risest-jp.com
過去に自己破産・債務整理をした方!!もう一度やり直せます!!
 http://www.risest-jp.com






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


育児子育てお悩み解決ブログ最近の投稿

2015.9.30まで無料サンプルプレゼント
将来子供の英語に不安…遊びながら英語に親しむ方法!ママも安心楽々
 http://odekake-k.com/
無料サンプル教材プレゼント
一日ほんの少しの時間で、勉強の習慣が自然に身に付く 子供の学力アップ
 http://odekake-k.com/
2015.12.25まで無料体験キッドプレゼント
子供が楽しく学んで子供の作文力が身につく!3つのステップとは?
 http://odekake-k.com/
ページ上部へ戻る