石ノ森萬画館

子供と親子でお出かけ
子供と親子でお出かけ


石ノ森萬画館 施設情報 口コミ

宮城県石巻市、北上川河口に浮かぶ中瀬に石ノ森萬画館があります。中瀬を空から見た地形がN.Y.州マンハッタンに似ていることから”マンガッタン”と名付けられました。

マンガのもつ特性である創造性、メディア性、そして国際性などを通して、豊かな感性、創造力を育む場となることを基本目的とし、また市民が集い、交流できる「マンガで結ばれる街ステーション」施設としての役割も担っています。

さらにマンガ文化・地域(日本)文化の発信基地として世界を鑑みた交流拠点をめざしています。

施設は、「交流」「展示」「普及」/ 「育成」「収集」/「保存」「調査」/「研究」「サービス」から構成されております。
石ノ森章太郎の創作理念であった”マンガの表現媒体としての可能性を表した「萬画宣言」の考え方を積極的に取り込み、来訪者に夢や楽しさを感じてもらえるよう「アミューズメント性」と「動き」のある展示、常設展示の他に企画展示室、オリジナルアニメシアター等の他、 アニメの創作が実体験できるマルチメディア工房が整備され、 その他館内外でのイベント、ワークショップ等、が行われています。

石ノ森先生について

ノ森章太郎 (いしのもり しょうたろう)

1938年1月25日宮城県登米郡中田町(現・登米市)生まれ。本名:小野寺章太郎。
1954年『二級天使』でデビュー。
1964年以降、代表作『サイボーグ009』をはじめ『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』など数々のヒット作を生み出し、特撮やアニメーションの世界にも活躍の場を広げる。
創作活動以外でもさまざまな役職を兼務しながら、実験的作品に取り組み、マンガの新しい可能性を追求し続け、1989年「萬画宣言」を行う。
1998年1月28日死去。享年60歳。
没後もなお様々な分野において、その作品群は大きな影響を与え続けている。2008年、角川書店刊『石ノ森章太郎萬画大全集』が「1人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多い」として「ギネス世界記録」に認定された。

■石巻と石ノ森先生のつながり

宮城県登米市中田町出身の石ノ森先生と石巻とのつながりは、1995年7月に当時の石巻市長との対談から始まりました。
話の中で、シャッター街となった石巻の中心市街地ににぎわいをもたらし、様々な情報を発信していく事を目的として、石ノ森先生とゆかりのある「中瀬」にマンガミュージアムを建設する話が持ち上がり、それをもとに石ノ森萬画館を建設する構想「マンガランド構想」が誕生しました。
(※学生時代、石ノ森先生は現在萬画館が建つ宮城県石巻市中瀬地域にあった映画館「岡田劇場」に自転車で3時間ほどかけて映画を見に来ていたといわれます。)

萬画館のデザインは石ノ森先生の発案です

石ノ森萬画館の外観は「宇宙船」をイメージして作られています。
デザインは石ノ森先生の原案をもとに作成されました。

何で「漫画」じゃなくて「萬画」なの?

石ノ森先生は「漫画」を「萬画」と表現しました。
これは、1989年に石ノ森先生が提唱した「萬画宣言」によるものです。
「萬画宣言」の中で石ノ森先生は、漫画はあらゆるものを表現できる無限の可能性を秘めたメディアであることから、もはや「漫画」ではなく万物を表現できる「萬画」であると提唱しました。

石ノ森萬画館は、このような萬画家(マンガ家)石ノ森章太郎先生の作品と理念を通して、来館した方々に石ノ森先生の数々の作品をあらゆる角度からご覧いただく事で、マンガの可能性を体験し学んでもらう事を目的としたマンガミュージアムとなっております。

マンガッタンについて

石ノ森先生の寄稿にも記してあるとおり、名付け親は石ノ森先生です。

石ノ森萬画館のある島の形が、ニューヨークのマンハッタン島の地形に似ていることから石ノ森萬画館がある中瀬地域は「マンガッタン」と呼ばれています。
ニューヨークは20世紀の商業や金融、経済の情報発信地。21世紀はマンガ文化の情報をこのマンガッタンから発信していく事を目指してめざしました。

尚、石ノ森萬画館では、3月に行われる感謝イベント「マンガッタン感謝祭」、5月に行われるGWのイベント「春のマンガッタン祭り」、11月3日の文化の日に行われる「マンガッタン文化祭」と毎年マンガッタンの冠が付いたたくさんの恒例行事も開催しております。


トイレ駐車場自動販売機





石ノ森萬画館 交通

JR仙石線「石巻駅」より徒歩約12分

石ノ森萬画館 アクセス

宮宮城県石巻市中瀬2-7

宮城県石巻市中瀬2-7
石ノ森萬画館 公式HP 問い合わせ先

石ノ森萬画館石ノ森萬画館
お問い合わせ 0225-96-5055


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 


庄内 鶴岡の特産さくらんぼ・山菜・だだちゃ豆・つや姫

釣りの日程調整ツール 調整さん

ページ上部へ戻る