問題解決!ダニから子供を守るスグレモノ

・今年の夏は例年より暑い…?ということは…

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す

2015年夏の暑さは関東から東海で「かなり暑く」近畿以西も「普段より暑く」なるとの予想でした。また、温度25~30℃、湿度60~80%がダニが最も繁殖する環境です。

クーラーで快適な室内はダニにとっても過ごしやすい環境でもあるのです。



・ダニのアレルゲンが怖い!ミクロ世界に潜む「アレルゲン」

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す

ダニは非常に小さな生き物で、絨毯や布団の中に入り込むと目視はほぼ不可能になります。

また、他の動物と同じように「自分の身を守る習性」を持っているので、繊維の中に潜り込んだダニを掃除機などの強い力で吸引しようとしても、身近な繊維に「しがみついて」しまうので、掃除機だけで対策ということは難しいでしょう…。恐るべしダニ。

・ダニの死骸やフンが「アレルゲン」に

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す

ダニは頬って置くと1匹で生涯に400~500個のフンをします。もし10匹の生きたダニがいれば、10匹✕500=5000個のフン(アレルゲン)が室内にある計算。それに加えて、ダニは3ヶ月で500倍に増殖しますので、10匹のダニが居ると単純計算で、3ヶ月で5000匹✕フン500個=250万個のフンをすることになります。

50万個のダニアレルゲンは750μg(マイクログラム)。この数字はなんとダニアレルギー発祥レベルの75倍にあたります。

つまり、ダニは死骸やフンがアレルゲンとなるため、生きたダニを駆除することが重要です。お掃除だけではダニ対策が万全にできているとは言えないのです、夏に増えすぎたダニを放おっておくことは秋口の脅威となります。



・ダニ捕りロボなら生きたダニを集めて逃さない!

それがコチラ

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す


殺虫剤を使わず、赤ちゃん、ペットの健康にも安全にダニを退治したい【ダニ捕りロボ】



・置くだけでダニがゾロゾロと集まる吸引力!その方法は「ミイラ化」?!

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す

ニッケンが独自で開発した誘引マットは、ダニを生きたまま捕獲しミイラ化させ、死骸や糞を部屋に散乱させません!一度中に入ったダニは誘引マットの二重構造によって二度と外に出ることはありません。(日米特許取得)

使用している誘引剤(ダニをおびきよせる香りとエサ)は食品粉末、食品添加物などの自然由来の成分のみで調合しており、化学性殺虫剤は一切使用しておりません。無毒無害でお子様にも安心してご利用いただけます。

殺ダニ率、増殖抑制率ともにまさかの100%!!各種専門機関により立証済みです。



・用途で選べるハード・ソフトケースタイプ

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す

適切な個数を設置して、ダニをしっかりと、隅々まで、骨の髄まで届くくらいに撃退!!

たんすや押入れには「ハードケース」で立てて置いたり。布団やソファには柔軟性のある「ソフトケース」で気になりませんね。



・他にもこんなところで使えます

・キッチンマットの下に

・本棚

・タンスの各引き出しに

・車のシートなど

効果面積の目安は一個あたり1㎡、Lサイズで約2㎡。ダニは暗い場所を好むので、タオルなどにくるんで設置すると更に効果的です。

この「ダニ捕りロボ」で、今年の猛暑に増えてしまったダニ立ちを一網打尽に撃退しましょう!



それがコチラ

赤ちゃん,子供,ペット,肌荒れ,対策,予防,アレルギー,アレルゲン,守る,退治,駆除,殺す


殺虫剤を使わず、赤ちゃん、ペットの健康にも安全にダニを退治したい【ダニ捕りロボ】




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の投稿

ページ上部へ戻る